不定期journal

*dharmaknit* & books のお知らせ

本を5冊選びました

f:id:dharmaknit_and_books:20120327044645j:plain

長年、学校やベンキョーや仕事の都合上、
思う存分編み物に打ち込む(?)ことができませんでしたが、
いろんなしがらみがなくなって、
今はなんぼでも好きなだけ編めるです。

しかし、編み物の怖いところは、
夢中になってしまうと、はっと気づいた時には
目がちかちか、手首はだるく、背中もぱんぱん、
という情けないことになること。

こんな状況を避けるため、
WEB SHOPにはニット以外の何かをいっしょに置きたいな~、
とずっと考えておりました。
「ある程度知識があって、なおかつ好きなものって、なんだろ」
と頭をひねること数週間、たどり着いたのは、本でした。

たまに更新してるブログも
編み物と本の2本立てでやってきたじゃん。
嗚呼。なんで最初から思いつかないんだろう。
ぼけてます。私物という名の在庫も山ほどあるし(笑)。

オープンにあたって、
モリニエの画集から連想した
微妙にえぐめの5冊をピックアップ。
編み物の製造が遅れ気味なので、
ほとんど本屋さんのような感じで開店することになりそうです。



1*ピエール・モリニエ画集 新装復刻版
2*分裂病者のダンスパーティ / 植島啓司
3*ひとはなぜ服を着るのか
―文化装置としてのファッション / 鷲田清一
4*侯爵サド夫人 / 藤本ひとみ
5*青い眼、黒い髪 / マルグリット・デュラス